三所攻め・三所攻(読み)みところぜめ

大辞林 第三版の解説

相撲の決まり手の一。内掛けをかけてから相手の他方の足を手ですくうように抱え、体を浴びせながら倒す技。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

緊急事態宣言(感染症)

改正新型インフルエンザ等対策特別措置法(新型コロナウイルス特措法)に基づいて日本政府が発する布告。正式名称は「新型インフルエンザ等緊急事態宣言」。新型インフルエンザなど(新型コロナウイルスの適用対象期...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android