三星電子[会社](読み)さんせいでんし

百科事典マイペディアの解説

三星電子[会社]【さんせいでんし】

英語名Samsung Electronics Co. Ltd.。韓国の財閥,三星(サムスン)グループ系列の主力企業で,韓国最大の電機メーカー。世界展開する多国籍企業。1969年創業。コンピューターメモリーの製造で世界最大,DRAM,SRAM,フラッシュメモリーなどの生産でも知られる。また家電部門はDVD,ノートパソコン,モニター,プリンターなどを手がけ,携帯電話,デジタルカメラ,液晶テレビ,薄型テレビなどに注力している。2008年現在,21の分野で世界シェア1位のトップブランドである。韓国経済を代表する企業で,2008年の売上げ高は電気産業としては世界第2位であったが,2009年には世界1位。2012年の世界シェアでも薄型TVで28.5%で第1位,第3位ソニーの8%強,第4位のパナソニックの6.8%と日本ブランドに大きく水を開けている。2011年12月期売上高165兆17億ウォン。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android