コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三時座禅・三時坐禅(読み)さんじざぜん

大辞林 第三版の解説

さんじざぜん【三時座禅・三時坐禅】

〘仏〙 禅宗で、南宋時代に行われた四時しじ座禅から深夜に行う後夜を除き、午前中の早晨そうしん、午後の哺時ほじ、日没の黄昏こうこんに座禅を行う修行法。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる