コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三段階論 さんだんかいろん

大辞林 第三版の解説

さんだんかいろん【三段階論】

物理学者武谷三男が唯物弁証法の立場から提唱した科学認識論。科学的認識は「現象論・実体論・本質論」の三段階を経ながら発展するとしたもの。
経済学者宇野弘蔵が提唱した経済学研究の方法論。経済学研究をその研究対象の次元の差に基づいて「原理論・段階論・現状分析」の三分野に分ける立場。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

三段階論の関連キーワード唯物弁証法武谷三男宇野弘蔵広重 徹方法論立場

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android