三洋電機[株](読み)さんようでんき

百科事典マイペディアの解説

三洋電機[株]【さんようでんき】

松下幸之助の義弟井植歳男が1947年に三洋電機製作所を創業,電気洗濯機,テレビなどの家庭電化製品,エレクトロニクス製品で急成長した。1950年現社名。1986年東京三洋電機を合併,1988年英国に現地会社設立。太陽電池を含む電池や大型のシステム空調などで定評。またデジタルカメラ,2次電池,液晶などデバイスにも強い。ノートパソコンや携帯電話機用の充電池は世界トップシェア。長年創業家が経営トップを務めてきたが,2007年,業績悪化の責任を取る形で経営の一線から退いた。2009年12月パナソニックによる株式公開買い付け(TOB)で,パナソニックが50%を超える株式を取得し,同社の子会社となった。本社大阪府守口市,工場群馬,岐阜,大津など。2011年資本金3222億円,2011年3月期売上高1兆4894億円。
→関連項目ハイアール[会社]

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android