コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三洋電機の優先株

1件 の用語解説(三洋電機の優先株の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

三洋電機の優先株

三洋は、04年の新潟県中越地震半導体工場が被災した影響などで、05年3月期に当期赤字に転落し、経営危機に陥った。主取引銀行の三井住友銀行、米ゴールドマン・サックス大和証券SMBCの両グループが06年、計3千億円を出資し、三洋の優先株を引き受けた。優先株は通常、一定の期間がたつと普通株への転換が可能で、3社の優先株もすでに普通株に転換できるようになっている。ただ、三洋は優先株売却について3社と覚書を結んでおり、09年3月までは全株を売却する場合には三洋の事前同意が必要、といった条件を設けている。

(2008-11-01 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

三洋電機の優先株の関連キーワード新潟県中越沖地震新潟県中越地震災害救助犬直下型地震生活不活発病孤立化集落被災建築物応急危険度判定士

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone