コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三菱化学火災

1件 の用語解説(三菱化学火災の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

三菱化学火災

07年12月21日昼前、神栖市の三菱化学鹿島事業所の第2エチレンプラントで清掃作業中に出火し、25~56歳の現場作業員の男性4人が焼死した。県警は08年1月、業務上過失致死容疑で同事業所を家宅捜索し、作業手順や安全管理の不備を調べていた。県の事故調査等委員会は同年3月、配管の元弁が開いていた点など三つのミスが重なり、油漏れを起こして引火したとの最終報告書をまとめた。

(2009-03-17 朝日新聞 朝刊 茨城 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

三菱化学火災の関連キーワード神栖三菱化学鹿島事業所火災篠島秀雄

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone