コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三菱化学鹿島事業所の火災と原因

1件 の用語解説(三菱化学鹿島事業所の火災と原因の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

三菱化学鹿島事業所の火災と原因

事故は07年12月21日、第2エチレンプラントの分解炉で発生した。配管清掃のため、冷却オイルの配管の弁を止めて、作業員が仕切り板を交換していたところ弁が開き、6分間で165トンものオイルが噴出し発火。4人が焼死した。事故調はオイル漏れの原因について(1)仕切り板を引き上げるチェーンなどが弁の開閉スイッチに接触(2)作業時に駆動用元弁が開いたまま(3)弁が施錠されていなかった、と三つのミスが重なったと結論づけた。

(2008-12-20 朝日新聞 朝刊 茨城 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

三菱化学鹿島事業所の火災と原因の関連キーワードエチレンオキシドエチレングリコール酸化エチレントリクロロエチレン塩化エチレンジエチレングリコールエチレンプロピレンゴムエチレン吸収剤共重合ポリエチレン照射ポリエチレン

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone