コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三菱化学鹿島事業所の火災と原因

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

三菱化学鹿島事業所の火災と原因

事故は07年12月21日、第2エチレンプラントの分解炉で発生した。配管清掃のため、冷却オイルの配管の弁を止めて、作業員が仕切り板を交換していたところ弁が開き、6分間で165トンものオイルが噴出し発火。4人が焼死した。事故調はオイル漏れの原因について(1)仕切り板を引き上げるチェーンなどが弁の開閉スイッチに接触(2)作業時に駆動用元弁が開いたまま(3)弁が施錠されていなかった、と三つのミスが重なったと結論づけた。

(2008-12-20 朝日新聞 朝刊 茨城 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報