コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三菱化学鹿島事業所火災

1件 の用語解説(三菱化学鹿島事業所火災の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

三菱化学鹿島事業所火災

07年12月21日午前11時半ごろ、神栖市の三菱化学鹿島事業所、第2エチレンプラント内分解炉で、配管の清掃後、冷却油を遮断する仕切り板の抜き取り作業中に弁が開き冷却油が流出。何らかの原因で発火し、下請け会社などの作業員4人が亡くなった。隣接する分解炉3基の一部も焼け、運転を停止。3月中旬にも、このプラントの操業を一部再開する予定。県警は鹿嶋署に捜査本部を設置し、業務上過失致死の疑いで鹿島事業所の関係者から事情聴取や、再現実験なども行い捜査を進めている。

(2008-03-13 朝日新聞 朝刊 茨城 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

三菱化学鹿島事業所火災の関連キーワード丑三つ子一つ大阪地裁所長襲撃事件東北空襲飯塚2女児殺害事件福岡県の女性3人連続殺害事件名古屋刑務所の革手錠事件シエスパ爆発事故井の頭公園切断遺体事件宮森小の米軍機墜落事故