コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三菱大夕張炭鉱と鉄道

1件 の用語解説(三菱大夕張炭鉱と鉄道の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

三菱大夕張炭鉱と鉄道

北炭夕張炭鉱の開発などに続いて1906(明治39)年、夕張川上流の二股地区(現・南大夕張=南部地区)の大露頭で採炭が開始。当初は馬車鉄道で運炭が行われていたが、11(明治44)年に清水沢―二股間が専用鉄道・大夕張鉄道として開業。29(昭和4)年には奥地・鹿島の大夕張炭山まで延長したが、87(昭和62)年に合理化で鉄道部門は廃止された。

(2007-08-19 朝日新聞 朝刊 北海道総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

三菱大夕張炭鉱と鉄道の関連キーワードProlog夕張夕張川夕張山地夕張岳夕張炭田廃鉱長生炭鉱の水没事故坂本則美米倉清族

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone