コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三菱東京UFJ銀行[株](読み)みつびしとうきょうユーエフジェーぎんこう

百科事典マイペディアの解説

三菱東京UFJ銀行[株]【みつびしとうきょうユーエフジェーぎんこう】

2006年1月,東京三菱銀行[株]とUFJ銀行[株]が合併してできた都市銀行。存続会社は東京三菱銀行。三菱UFJフィナンシャル・グループ傘下。総資金量は約110兆円で国内首位。UFJ銀行との統合先は三菱東京銀行のほか三井住友銀行,英HSBC(香港上海銀行)などが候補とされていたが,2004年7月両行の統合を正式発表,2005年2月,統合比率を東京三菱1対UFJ0.62と決定。同年4月合併契約を締結し,10月の合併を目指したが,システム統合の困難から翌年1月に延期された。本店東京。2011年資本金1兆7119億円,2011年3月期経常収益3兆2098億円。売上構成(%)は,中小企業等向け62,住宅・消費者向け28。
→関連項目三菱銀行[株]

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android