コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三菱自動車をめぐる刑事裁判

1件 の用語解説(三菱自動車をめぐる刑事裁判の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

三菱自動車をめぐる刑事裁判

今回求刑が行われた横浜母子死傷事故に関する業務上過失致死傷事件とは別に、二つの裁判がある。一つは、クラッチ系統の欠陥を放置した結果、02年10月に山口県でトラック運転手が死亡する事故を引き起こしたとして、元社長ら4人が業務上過失致死罪に問われている裁判。4被告は無罪を主張し、今月25日に論告求刑公判がある。もう一つは、母子死傷事故後に国土交通相にうその報告をしたとして、元三菱ふそうトラック・バス会長ら3人と法人としての三菱自が道路運送車両法違反(虚偽報告)の罪に問われた裁判。横浜簡裁は昨年12月、無罪判決を言い渡し、検察側が控訴している。

(2007-04-20 朝日新聞 朝刊 横浜 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

三菱自動車をめぐる刑事裁判の関連キーワード求刑論告刑事処分死傷母子三菱欠陥車をめぐる三つの刑事裁判三菱自をめぐる裁判川口園児死傷事故母子死傷事故常磐道6人死傷事故

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone