コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三菱MU-2 みつびしエムユーに

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

三菱MU-2
みつびしエムユーに

三菱重工業が独自に開発した国産の双発ターボプロップ飛行機。 1960年に開発が始まり,1963年9月に初飛行,1965年に型式証明を取得して実用になった。操縦士を含めて9~11人乗りの高翼機で,短距離離着陸の能力が特徴。 1987年の生産終了までに 760機以上を製造した。総重量 5250kg。最大速度は時速 571km,巡航速度は時速 490km。航続距離 2500km前後。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android