コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三遊亭円生(1世) さんゆうていえんしょう[いっせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

三遊亭円生(1世)
さんゆうていえんしょう[いっせい]

[生]明和5(1768)
[没]天保9(1838).3.21.
落語家。通称橘屋松五郎。東亭八ッ子 (とうていやっこ) ,1世三笑亭可楽烏亭焉馬 (うていえんば) 門を経て,三遊亭円生として独立。「身振り声色芝居掛り鳴り物入り」元祖を名のる。三遊派の祖。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

三遊亭円生(1世)の関連キーワードブルース(James Bruce)斑糲岩クチュクカイナルジ条約グラフトン(公)バール連盟露土戦争アークライトエカチェリーナ(2世)蒲生君平硫黄山(いおうやま)

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android