コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三遊亭円馬(4代) さんゆうてい えんば

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三遊亭円馬(4代) さんゆうてい-えんば

1899-1984 大正-昭和時代の落語家。
明治32年1月18日生まれ。大阪で2代三遊亭円馬に入門し,とん馬を名のる。3代円馬への譲り弟子となって小円馬と改名。昭和19年上京して落語芸術協会に所属,22年4代円馬を襲名した。昭和59年11月16日死去。85歳。東京出身。本名は森田彦太郎。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

三遊亭円馬(4代)の関連キーワード昭和時代落語家

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android