コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三里塚選定の経緯

1件 の用語解説(三里塚選定の経緯の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

三里塚選定の経緯

政府は63年、羽田の空港容量増大を受け、霞ケ浦周辺・谷田部や浦安沖・印旛沼などを調査。さらに航空審議会の答申を受けて65年1月、2300ヘクタールを用地にして農家を移転させる「富里空港建設案」を内定。しかし、事前に連絡することもなく内定されたとして県が反発、地元でも反対運動が起きた。政府は(1)管制や気象条件などの条件が富里と差異がない(2)御料牧場など国有地が多く、民有地への影響が少なく用地取得が容易――などの利点から三里塚に着目、県と交渉を進め66年7月に合意を得た。

(2008-03-10 朝日新聞 朝刊 千葉 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

三里塚選定の経緯の関連キーワード羽田東京国際空港羽田空港新千歳空港熱量増加よど号ハイジャック事件羽田空港の再拡張事業空港の外資規制

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone