コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三重県の公文書改ざん問題

1件 の用語解説(三重県の公文書改ざん問題の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

三重県の公文書改ざん問題

三重県が発注した「鳥羽マリンタウン21」の防波堤改修工事を、日立造船(大阪市)が2009年9月の再入札で予定価格(約1億9770万円)の99・9%で落札。国の補助金約7900万円が充てられた。県が「10年2月のチリ地震による津波で海底が荒れた」と事故をでっちあげて「事故繰り越し」を申請、同年4月に年度をまたいで予算を執行する「事故繰り越し」が適用された。朝日新聞情報公開請求した関連工事の公文書19件のうち11件ででっちあげを隠す意図の改ざんがあり、県は工事に関与した職員8人を懲戒処分とした。

(2012-12-29 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

三重県の公文書改ざん問題の関連キーワードタウンダウンタウン参宮線泉パークタウン タピオ伊東マリンタウンカラフルタウン岐阜タウンカーゆめタウン高松鳥羽港の改修工事と公文書改ざん

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone