コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三重県の工業

1件 の用語解説(三重県の工業の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

三重県の工業

50年代から四日市工業地帯で、石油化学産業などが発達。70年代以降は四日市港自動車輸出の拠点となり、自動車部品や機械製造が拡大した。近年は県北内陸部でシャープ富士通の工場が稼働。07年の県内の工業出荷額は11兆6千億円。この5年間で約4兆円も増えた。06年の電子部品や半導体の出荷額は、全都道府県で首位。

(2009-06-14 朝日新聞 朝刊 東海経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

三重県の工業の関連キーワード伊勢平野鹿島臨海工業地域石油化学中京工業地帯阪神工業地帯四日市京葉工業地帯鹿島臨海工業地帯

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone