コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三重県の議会基本条例

1件 の用語解説(三重県の議会基本条例の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

三重県の議会基本条例

議員提案により、昨年12月の県議会で全会一致で成立した。都道府県レベルで同条例が制定されたのは全国で初めて。議会と知事が、ともに住民から直接選ばれた「二元代表」であることを踏まえ、議会は知事と対等な立場で独自に政策を立案・提言するとした。議会の政策立案能力を高めるため、議長直属の調査機関の設置などを盛り込んだ。

(2007-03-10 朝日新聞 朝刊 大特集T)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

三重県の議会基本条例の関連キーワード県議会県会県議県議会議員都道府県議会議員県議選議員の失職議員提案議員提案による政策条例議員提案条例

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone