コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三重県北牟婁郡紀北町海山区馬瀬 みやまくうまぜ

日本の地名がわかる事典の解説

〔三重県〕海山区馬瀬(みやまくうまぜ)


三重県北牟婁郡紀北町にある地名。
国指定史跡の熊野参詣道伊勢路のうち紀伊長島区三浦まで続く始神(はじかみ)峠道(紀伊山地霊場と参詣道としてユネスコ世界遺産に登録)がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android