コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三重県員弁郡東員町 とういん〈ちょう〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔三重県〕東員〈町〉(とういん〈ちょう〉)


三重県北部、員弁(いなべ)川中流域の町。員弁郡
東隣の桑名市とは三岐鉄道北勢線で結ばれ、北部の丘陵地では大型住宅団地の西桑名ネオポリスを開発。名古屋圏のベッドタウンの性格を強めている。機械・金属などの工場が進出。農業では稲作が盛ん。上げ馬神事で知られる猪名部(いなべ)神社がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

三重県員弁郡東員町の関連キーワード三重県員弁郡東員町六把野新田三重県員弁郡東員町八幡新田三重県員弁郡東員町笹尾東三重県員弁郡東員町南大社三重県員弁郡東員町北大社三重県員弁郡東員町笹尾西三重県員弁郡東員町瀬古泉三重県員弁郡東員町北山田三重県員弁郡東員町穴太三重県員弁郡東員町鳥取三重県員弁郡東員町山田三重県員弁郡東員町筑紫三重県員弁郡東員町大木三重県員弁郡東員町城山三重県員弁郡東員町長深三重県員弁郡東員町中上中日東員ロードレース