コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三重県多気郡大台町 おおだい〈ちょう〉

1件 の用語解説(三重県多気郡大台町の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔三重県〕大台〈町〉(おおだい〈ちょう〉)


三重県中南部、宮川(みやかわ)の上・中流域にある町。多気(たき)郡
JR紀勢(きせい)本線、紀勢自動車道が通じる。2006年(平成18)1月、同郡宮川(みやがわ)村と合併して現在の姿となる。町域の約9割が森林に覆われており、大台ヶ原山北東の大杉峡谷にはスギの大木やモミ・ブナなどの原生林が茂る。林業・養鶏などの畜産・シイタケの栽培のほか、良質な茶の生産でも知られる。額縁などの木工業や、山菜加工業も行われる。宮川上流に宮川ダム、中流に三瀬谷ダムがある。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

三重県多気郡大台町の関連情報