コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三重県多気郡明和町 めいわ〈ちょう〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔三重県〕明和〈町〉(めいわ〈ちょう〉)


三重県中東部、伊勢平野南部の伊勢湾に面した町。多気(たき)郡
古代から伊勢神宮とのかかわりが深く、奈良時代・鎌倉時代には斎宮(さいくう)(斎宮跡として国指定の史跡)がおかれて発展した。農業は稲作と酪農・畜産が中心。大淀港は沿岸漁業の基地で、水産加工業も行われる。斎宮歴史博物館近くに自生する斎宮のハナショウブ群落は国の天然記念物に指定されている。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

三重県多気郡明和町の関連キーワード大淀西海岸ムーンビーチキャンプ場三重県多気郡明和町大堀川新田三重県多気郡明和町大淀甲三重県多気郡明和町大淀乙三重県多気郡明和町山大淀三重県多気郡明和町八木戸三重県多気郡明和町南藤原三重県多気郡明和町明星甲三重県多気郡明和町新茶屋三重県多気郡明和町有爾中三重県多気郡明和町養川乙三重県多気郡明和町養川甲三重県多気郡明和町北藤原三重県多気郡明和町馬之上伊勢シーサイドモビレージ三重県多気郡明和町金剛坂三重県多気郡明和町明星乙三重県多気郡明和町竹川三重県多気郡明和町大淀三重県多気郡明和町明星

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android