コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三重県多気郡明和町 めいわ〈ちょう〉

1件 の用語解説(三重県多気郡明和町の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔三重県〕明和〈町〉(めいわ〈ちょう〉)


三重県中東部、伊勢平野南部の伊勢湾に面した町。多気(たき)郡
古代から伊勢神宮とのかかわりが深く、奈良時代鎌倉時代には斎宮(さいくう)(斎宮跡として国指定の史跡)がおかれて発展した。農業は稲作と酪農・畜産が中心。大淀港は沿岸漁業の基地で、水産加工業行われる斎宮歴史博物館近くに自生する斎宮のハナショウブ群落は国の天然記念物に指定されている。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

三重県多気郡明和町の関連情報