コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三重県尾鷲市 おわせ〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔三重県〕尾鷲〈市〉(おわせ〈し〉)


三重県南部の市。
熊野灘(くまのなだ)に面したリアス式海岸一帯に位置する。年間降水量4000ミリを超える多雨地として知られる。カツオ・マグロの遠洋・近海漁業の基地で、水産業と林業が盛ん。ナツミカンが特産品。火力発電所・石油備蓄基地がある。国指定史跡でユネスコ世界遺産の熊野参詣道伊勢路(熊野古道)が通る。九木神社樹叢(くきじんじゃじゅそう)は国の天然記念物

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

三重県尾鷲市の関連キーワード三重県尾鷲市国市松泉町三重県尾鷲市矢浜岡崎町三重県尾鷲市瀬木山町三重県尾鷲市北浦東町三重県尾鷲市須賀利町三重県尾鷲市三木浦町三重県尾鷲市矢浜真砂三重県尾鷲市宮ノ上町三重県尾鷲市北浦西町三重県尾鷲市倉ノ谷町三重県尾鷲市座ノ下町三重県尾鷲市坂場西町三重県尾鷲市古戸野町三重県尾鷲市大曽根浦三重県尾鷲市小川西町三重県尾鷲市小川東町三重県尾鷲市光ヶ丘三重県尾鷲市早田町三重県尾鷲市新田町三重県尾鷲市南陽町

三重県尾鷲市の関連情報