コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三重県松阪市 まつさか〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔三重県〕松阪〈市〉(まつさか〈し〉)


三重県中央部、伊勢平野南部に位置する市。
西部は奈良県に接し、北東部は伊勢湾に面する。2005年(平成17)1月、旧・松阪市と一志(いちし)郡の嬉野町、同三雲町、飯南(いいなん)郡の飯南町、同飯高町が合併して現在の姿となる。この合併により、飯南郡消滅。市域の約7割を山林が占め、山間部ではスギ・ヒノキなどの木材やキノコを産する。農業では稲作、茶・野菜・花卉(かき)・イチゴなどの栽培が行われる。高級食材として全国的に有名な松阪牛の産地として知られ、肉牛・ブロイラーなどの畜産が盛ん。伊勢湾ではノリ・ウナギの養殖漁業が行われる。三重県中央卸売市場があり、県内の農水産物の集散地となっている。工業では製材・木工・電機・ガラス・食品などの工場がある。松坂木綿が特産品。松坂城下は近世初頭に蒲生氏の城下町として整備され、のち宿場町・商業都市として発展。三井家などの豪商を生んだ。江戸時代の国学者本居宣長(もとおりのりなが)の出生地で、本居宣長旧宅 同宅跡は特別史跡に指定。櫛田川の上流には奇岩と飛瀑が連続する景勝地の香肌(かはだ)峡がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

三重県松阪市の関連キーワード三重県松阪市飯南町有間野三重県松阪市飯高町野々口三重県松阪市飯高町太良木三重県松阪市飯南町上仁柿三重県松阪市嬉野神ノ木町三重県松阪市嬉野井之上町三重県松阪市嬉野上小川町三重県松阪市飯高町草鹿野三重県松阪市飯高町七日市三重県松阪市飯高町下滝野三重県松阪市飯高町乙栗子三重県松阪市朝日町一区三重県松阪市飯高町木梶三重県松阪市飯南町横野三重県松阪市飯高町桑原三重県松阪市嬉野上野町三重県松阪市嬉野小原町三重県松阪市飯高町作滝三重県松阪市飯高町猿山三重県松阪市飯高町宮本

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

三重県松阪市の関連情報