コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三重県津市乙部 おとべ

日本の地名がわかる事典の解説

〔三重県〕乙部(おとべ)


三重県津市にある地名。
西来(せいらい)寺(天台真盛宗)(国指定重要文化財の絹本著色阿弥陀来迎図、注大般涅槃経などを所蔵)がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

三重県津市乙部の関連キーワード長谷川 素逝

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android