コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三重県熊野市二木島町 にぎしまちょう

1件 の用語解説(三重県熊野市二木島町の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔三重県〕二木島町(にぎしまちょう)


三重県熊野市にある地名。
鯨の供養塔(県指定の有形民俗文化財)、最明(さいみょう)寺(曹洞宗)、室古(むろこ)神社、いずれも国指定史跡の熊野参詣道伊勢路で尾鷲市曽根町まで続く曽根次郎坂・太郎坂と、熊野市新鹿町まで続く二木島(にきしま)峠道・逢神坂(おうかみざか)峠道(ともに紀伊山地の霊場と参詣道としてユネスコ世界遺産に登録)がある。

出典|講談社
日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone