三重県熊野市二木島町(読み)にぎしまちょう

日本の地名がわかる事典の解説

〔三重県〕二木島町(にぎしまちょう)


三重県熊野市にある地名。
鯨の供養塔(県指定の有形民俗文化財)、最明(さいみょう)寺(曹洞宗)、室古(むろこ)神社、いずれも国指定史跡の熊野参詣道伊勢路で尾鷲市曽根町まで続く曽根次郎坂・太郎坂と、熊野市新鹿町まで続く二木島(にきしま)峠道・逢神坂(おうかみざか)峠道(ともに紀伊山地の霊場と参詣道としてユネスコ世界遺産に登録)がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android