コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三重県熊野市波田須町 はだすちょう

日本の地名がわかる事典の解説

〔三重県〕波田須町(はだすちょう)


三重県熊野市にある地名。
徐福の宮、国指定史跡の熊野参詣道伊勢路のうち波田須の道と熊野市磯崎町まで続く大吹(おおぶき)峠道(いずれも紀伊山地の霊場と参詣道としてユネスコ世界遺産に登録)がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android