コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三重県熊野市波田須町 はだすちょう

日本の地名がわかる事典の解説

〔三重県〕波田須町(はだすちょう)


三重県熊野市にある地名。
徐福の宮、国指定史跡の熊野参詣道伊勢路のうち波田須の道と熊野市磯崎町まで続く大吹(おおぶき)峠道(いずれも紀伊山地の霊場と参詣道としてユネスコ世界遺産に登録)がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android