コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三重県議会の政務調査費

1件 の用語解説(三重県議会の政務調査費の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

三重県議会の政務調査費

01年の地方自治法改正で地方議員への支給が認められるようになったのを機に、議員個人に月額18万円、会派に1人あたり月額15万円がそれぞれ支給される。金額の根拠は、政務調査費導入以前に会派に支給していた「県政調査研究費」の議員1人あたり月額33万円。使途の項目は、会派分が調査研究費、研修費、会議費、資料作成費、資料購入費、広報費、事務費、人件費の8種類。個人分は、さらに事務所費が加わる。個人、会派とも領収書の5年間保管を義務付けるが、これまでは「議員の政治活動の自由に重大な影響を与えかねない」として非公開だった。

(2007-03-09 朝日新聞 朝刊 三重 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

三重県議会の政務調査費の関連キーワード地方議会地方自治法地方自治体地方自治団体議員報酬地域自治区道州制と都道府県合併地方議員の兼職制限総合計画地方議員の報酬

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone