コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三陸ワカメの被害

1件 の用語解説(三陸ワカメの被害の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

三陸ワカメの被害

岩手、宮城両県の漁協によると、津波で養殖ロープ約5千キロメートル分が津波で流され、ほぼ全滅。養殖用の船や種苗施設も大きな被害にあった。秋からのワカメ養殖に使う種苗は天然ワカメから育てるなどしているが、需要を満たしきれない状態という。このため、徳島県は鳴門ワカメの産地に対し、宮城県に例年の2倍の種苗を供給できる態勢づくりを呼びかけている。三陸のシェアは国産ワカメの8割を占める。

(2011-05-29 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

三陸ワカメの被害の関連キーワード鹿踊山津波有耶無耶の関陸前陸羽線チリ大地震に伴う津波情報サンマ水揚げ量十文字信介三陸津波昭和三陸津波