コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三隣亡の年

1件 の用語解説(三隣亡の年の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

三隣亡の年

庄内地方から広がったとされる迷信で、最上地方に伝わり、山形市周辺には十数年前から浸透したとの見方が強い。江戸中期には「三輪宝」の表記が一般的で、寅、午、亥の日に家を建てると工事がうまくいき、家も頑丈になるという迷信だったという。その後、表記が「三隣亡」に変わり、意味も変化。県外では「日」を指す場合が多いが、県内ではなぜか「年」になった。

(2010-08-26 朝日新聞 朝刊 山形 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

三隣亡の年の関連キーワード庄内迷信犯広がり迷信家四目十目おばこ節庄内おばこ液だくヒューマン・ビートボックス県内のごみ有料化

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone