コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三・一独立運動 さんいちどくりつうんどう

1件 の用語解説(三・一独立運動の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

さんいちどくりつうんどう【三・一独立運動】

1919年3月1日を期して始められた朝鮮近代史上最大の反日独立運動。南・北朝鮮では今日でもこの日を記念日として重視している。第1次世界大戦以後,民族運動や革命運動が世界的な高まりを示したが,朝鮮でも独立を達成しようとする動きが一段と活発になった。1918年秋,中国東北部,シベリア方面に移住していた朝鮮人は,ロシアの革命派に協力して日本のシベリア出兵軍と戦っていた。同じころ,アメリカや上海で活動していた安昌浩,呂運亨,金奎植らのグループは,パリ講和会議に朝鮮人代表を派遣し,朝鮮独立の必要性を国際世論に訴えるため奔走していた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の三・一独立運動の言及

【崔南善】より

…10年には〈朝鮮光文会〉を組織して朝鮮の古文献の整理・保存に力を注いだ。三・一独立運動に際して崔麟などの依頼で独立宣言を起草,自身は署名しなかったが逮捕,投獄された。20年代には雑誌《東明》や《時代日報》を発刊,右派民族主義の立場での言論活動のかたわら,歴史研究を深めた。…

【朝鮮土地調査事業】より

…最大の日本人地主であった東洋拓殖株式会社は,この国有地を基本に所有地拡大をはかっていった。事業完了の数ヵ月後に朝鮮最大の民族運動である三・一独立運動が勃発したが,農村部でもっとも激しくかつ長期に展開したことは,事業の性格をよく示している。地主[朝鮮]【村上 勝彦】。…

※「三・一独立運動」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

三・一独立運動の関連キーワード石英岩サイモン委員会高野岩三郎中国国民党メンケンレギア干渉リップルタウスク堀口大学猶存社

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

三・一独立運動の関連情報