コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上ノ国[町] かみのくに

2件 の用語解説(上ノ国[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

上ノ国[町]【かみのくに】

北海道檜山郡の町。もと函館・福山地方を下ノ国,この地と北隣の江差地方を上ノ国といい,古くから開けた。大部分が山地でヒバ林がよく茂り,天ノ川沿いの低地では農業が行われ,沿岸ではイカ,ホッケが漁獲される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

かみのくに【上ノ国[町]】

北海道南西部,檜山支庁檜山郡の町。1967年町制。人口7292(1995)。江差町の南に接し,西は日本海に臨む。江差線が通る。中世にはこの町から江差にかけての一帯を上ノ国と称し,松前から箱館を下ノ国と称した。町内の中心部を流れる天ノ川流域では農業が営まれ,沿岸部には漁業集落が点在する。農業は稲作が中心であるが,ジャガイモダイコンの生産量も多い。漁業は零細で,イカ,マス,スケトウダラがおもな漁獲物である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

上ノ国[町]の関連キーワード渡島半島尾花岬檜山支庁檜山江差渡島後志総合振興局上ノ国もんじゅ小檜山博

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone