コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上平[村] かみたいら

1件 の用語解説(上平[村]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

かみたいら【上平[村]】

富山県南西端,東砺波郡の村。人口1016(1995)。庄川上流の峡谷と山地を占め,南は岐阜県大野郡白川村に接する。隣接の平村,利賀(とが)村とともに五箇山(ごかやま)とも呼ばれ,典型的な隔絶山村で,近世は加賀藩領であった。大正末から始まった庄川水系の電源開発・道路整備により,人と物資の移動が容易になったが,同時に過疎化が進み,合掌造民家も減少した。庄川水系には関西電力の小原(出力4.57万kW),新小原(4.5万kW),成出(3.5万kW),新成出(5.82万kW),赤尾(3.25万kW)の5水力発電所(1997年現在)がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

上平[村]の関連キーワード五箇山城端砺波平野砺波山富山笠岡高瀬神社砺波砺波の関みなべ

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone