コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上智大生殺害事件

1件 の用語解説(上智大生殺害事件の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

上智大生殺害事件

1996年9月9日午後4時半ごろ、東京都葛飾区柴又3丁目の会社員小林賢二さん方から出火し、焼け跡から当時1人で自宅にいた次女で上智大生の順子さんの遺体が見つかった。首を刃物で複数回刺され、布団に寝かされた状態で、上半身には掛け布団がかけられていた。両手足は粘着テープストッキングで縛られ、口もふさがれていた。情報は亀有署捜査本部(03・3607・9051)へ。

(2016-09-08 朝日新聞 朝刊 3社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

上智大生殺害事件の関連キーワード葛飾区九日小林柴又帝釈天丁目日夕柴又矢切の渡くろばね商店会パロマグループ

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

上智大生殺害事件の関連情報