上月 乙彦(読み)コウヅキ オトヒコ

20世紀日本人名事典の解説

上月 乙彦
コウヅキ オトヒコ

昭和期の俳人,俳論家



生年
明治43(1910)年5月11日

没年
昭和54(1979)年9月20日

出生地
兵庫県姫路市

本名
上月 宗夫

学歴〔年〕
早稲田大学西洋哲学科卒

経歴
明石市立教育研究所長、同天文科学館長などを歴任。俳句は野田別天楼に師事したが、のちに俳論に転じ「芭蕉俳論の周辺」「明石と芭蕉」などの著書がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

御一人様

「一人」を敬って、また丁寧にいう語。おひとかた。[補説]飲食店などで一人客を指していうことから、近年、「遊園地などグループ利用の多い施設を、一人で利用して楽しむ人」「精神的に自立しており、一人で行動で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android