コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上津江[村] かみつえ

世界大百科事典 第2版の解説

かみつえ【上津江[村]】

大分県西部,日田郡の村。人口1407(1995)。東・南・西は熊本県に接する。中央部にチイゴ岳(911m),西部に酒呑童子山(1181m),南部に尾ノ岳(1041m)があり,西から川原川,南から上野田川が発して村内を北流し,北端で津江川に合流する。村域のほとんどが山林原野で占められ,日田林業中心地として,古くから人工造林が盛んで,杉,ヒノキを産出する。酒呑童子山一帯はシャクナゲドウダンツツジの群生地として有名。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

上津江[村]の関連キーワードオルレアン公ルイ事故米事故米問題足利義量永楽大典可睡斎菊池武朝日親胡朝城塞アンジェリコ

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android