コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上海航路

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

上海航路

1923年、日華連絡船として日本郵船が長崎丸と上海丸を就航。長崎―上海間を週2回往復し、7割超の乗船率を誇ったが、42年に長崎丸が日本軍の機雷に接触して沈没、43年には上海丸が衝突事故に遭い、途絶えた。94年に週1回往復の定期航路として復活したが、集客や集荷が伸びず、97年に廃止。昨年9月、ハウステンボス(HTB)が航路開設を計画し、県も12月にプロジェクト立ち上げ支援してきた。HTBは今年7月の就航を目指していたが、東日本大震災のため延期。11月に第1便を1往復させ、来年以降、徐々に定期運航へと移していく。

(2011-07-20 朝日新聞 朝刊 長崎全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

上海航路の関連キーワードジェネラル・マリティーム[会社]琴 糸路

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

上海航路の関連情報