コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上甑[村] かみこしき

世界大百科事典 第2版の解説

かみこしき【上甑[村]】

鹿児島県薩摩郡の村。甑島列島北端の上甑島西半と,その南に位置する中甑島(平良(たいら)島)からなる。人口2234(1995)。遠目木山(423m)を最高峰とする標高200~300m内外の山地が大部分を占める。複雑なリアス海岸線をなし,わずかな平地に集落が形成されている。北部の海鼠(なまこ)池や貝池は,かつての小湾入が浜堤の発達によりせき止められた潟湖で,約3kmの浜堤は長目ノ浜と呼ばれる。周辺は甑島県立自然公園を代表する景勝地。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の上甑[村]の言及

【甑島列島】より

…甑列島とも呼ぶ。北東から上甑島(45km2),中甑島(7km2),下甑島(66km2)の3島とそれらの付属島よりなる。串木野港より定期船の便がある。…

※「上甑[村]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

上甑[村]の関連キーワード鹿児島県薩摩郡

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

上甑[村]の関連情報