上田 貞次郎(読み)ウエダ テイジロウ

20世紀日本人名事典の解説

上田 貞次郎
ウエダ テイジロウ

大正・昭和期の経済学者 東京商科大学学長。



生年
明治12(1879)年5月3日

没年
昭和15(1940)年5月8日

出生地
東京府麻布区(現・東京都港区)

学歴〔年〕
東京高等商業学校(現・一橋大学)専攻部貿易科〔明治35年〕卒

学位〔年〕
法学博士〔大正8年〕

経歴
明治38年東京高等商業学校教授となり、同年から42年までイギリス、ドイツに留学。大正2〜3年再びイギリス留学。8年「株式会社経済論」で法学博士。9年東京商科大学昇格とともに教授、昭和11年学長。12年帝国学士院会員。その間、大正8年第1回国際労働会議に政府代表顧問として渡米、昭和2年ジュネーブの国際経済会議に政府委員で出席、3年欧州各国、インド、南洋出張、8年カナダ、11年アメリカで開かれた太平洋問題調査会に列席した。昭和元年には雑誌「企業と社会」を創刊、新自由主義を提唱した。大日本経済学会の専務理事、代表理事を務め、晩年は人口問題の研究に従事。わが国における経営経済学の創始者として知られる。著書に「株式会社経済論」「英国産業革命史論」「社会改造と企業」「新自由主義」「商業政策」「商工経営」「日本人口政策」「日本人口問題研究」、「上田貞次郎全集」(全7巻 第三出版)、「上田貞次郎日記」(全3巻)などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

上田 貞次郎 (うえだ ていじろう)

生年月日:1879年5月3日
大正時代;昭和時代の経済学者。法学博士;東京商科大学長
1940年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

上田 貞次郎の関連情報