上田元矩(読み)うえだ もとのり

美術人名辞典の解説

上田元矩

江戸後期の正勢散支舗。浪華の人。塩尻応親の養子、元彊の父。初名応行・誓矩、字は子鱗、通称誓斎。文化2年(1805)歿、80才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

上意下達

上位の者や上層部の命令・意向を、下に伝えること。⇔下意上達。[補説]この語の場合、「下」を「げ」とは読まない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android