コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上福岡[市] かみふくおか

百科事典マイペディアの解説

上福岡[市]【かみふくおか】

埼玉県南部の旧市。1972年市制武蔵野台地北東部を占め,かつてはサツマイモなどの畑作地帯であった。1960年ごろから公団の霞ヶ丘団地などが建設され,東京近郊の住宅地として急速に発展した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

かみふくおか【上福岡[市]】

埼玉県南部の市。1972年入間郡福岡町が市制を施行し同時に上福岡市改称。人口5万6786(1995)。武蔵野台地北東縁に位置し,東部は新河岸川低地となる。江戸時代は新河岸川の福岡河岸があり,大正初期まで船運が続いたが,1914年東上鉄道(現,東武東上線)の福岡駅(現,上福岡駅)が開設され,27年日本無線電信福岡受信所,41年陸軍火工廠がつくられた。第2次世界大戦のころまでは純農村で,台地上は平地林と畑が多かった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

上福岡[市]の関連キーワード新藤兼人[各個指定]芸能部門田中角栄内閣中原佑介堀内恒夫ヨルゲンセンシェンク磯田光一エクリチュール東映(株)

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android