上葺き(読み)うわぶき

大辞林 第三版の解説

うわぶき【上葺き】

花びらや雪などが、屋根の上をさらに葺くように積もること。 「初雪のはなの-今朝はしてけり/重家集」
牛車ぎつしやの車箱の屋根。屋形。
かやなどで屋根を葺くこと。 「本堂の-なりとて/仮名草子・浮世物語」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

大暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の6月中 (6月後半) のことで,太陽の黄経が 120°に達した日 (太陽暦の7月 23日か 24日) に始り,立秋 (8月7日か8日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android