コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上那賀〈町〉 かみなか〈ちょう〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔旧地名〕上那賀〈町〉(かみなか〈ちょう〉)


徳島県南部、那賀(なか)川上流域に存在した町。那賀郡。
木頭(きとう)林業地帯の中心地の一つ。2005年(平成17)、合併のため廃止。⇒那賀町

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

上那賀〈町〉の関連キーワード徳島県那賀郡那賀町木頭(地域名)那賀[町]那賀(町)仁宇谷那賀川上那賀豪雨鷲敷相生木沢

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android