コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上野公園とボードワン博士

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

上野公園とボードワン博士

ボードワン博士は1862(文久2)年、江戸幕府の招きで来日し、長崎や大阪、東京でオランダ医学を伝えた。明治政府樹立後、幕末の動乱で荒れ果てていた上野の山には当初、大学東校(現在の東大医学部)付属病院の建設計画が進んでいたが、博士は恵まれた自然が壊されることを憂え、公園とするよう政府に提言した。上野公園は1873(明治6)年、国内で初めて公園として指定された。

(2006-09-22 朝日新聞 朝刊 富山全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

上野公園とボードワン博士の関連キーワードサイゴン条約黒住教バールセンブッセリチャードソンリッジウェー有馬新七ウィリス宇津木六之丞大橋訥庵

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android