コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上野公園とボードワン博士

1件 の用語解説(上野公園とボードワン博士の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

上野公園とボードワン博士

ボードワン博士は1862(文久2)年、江戸幕府の招きで来日し、長崎や大阪、東京でオランダ医学を伝えた。明治政府樹立後、幕末の動乱で荒れ果てていた上野の山には当初、大学東校(現在の東大医学部)付属病院の建設計画が進んでいたが、博士は恵まれた自然が壊されることを憂え、公園とするよう政府に提言した。上野公園は1873(明治6)年、国内で初めて公園として指定された。

(2006-09-22 朝日新聞 朝刊 富山全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

上野公園とボードワン博士の関連キーワードハードワーカーハードワークイン博ハードワイヤードNCワンピースボール

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone