コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上野英信さん

1件 の用語解説(上野英信さんの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

上野英信さん

山口県井関村(現山口市)で生まれ、福岡県八幡市(現北九州市)で育つ。筑豊移住後の1958年に詩人の谷川雁さん、作家の森崎和江さんらと会員誌「サークル村」を創刊。炭坑記録画家の山本作兵衛さんとも交友があった。著書に「追われゆく坑夫たち」「地の底の笑い話」など。「萬人一人坑」は「万人は一人のために、一人は万人のために」という思いを込めた言葉で、上野さんの生活と仕事の拠点で、福岡県鞍手町にあった筑豊文庫に掲げられていた。

(2014-09-18 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

上野英信さんの関連キーワード山口県山口市葵山口県山口市阿知須山口県山口市春日町山口県山口市亀山町山口県山口市白石山口県山口市陶山口県山口市滝町山口県山口市天花山口県山口市中尾山口県山口市古熊

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

上野英信さんの関連情報