コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

下〈村〉(読み)しも〈むら〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔旧地名〕下〈村〉(しも〈むら〉)


富山県中部、射水(いみず)郡に存在した村。
平安時代末期から京都上賀茂・下鴨両神社の荘園。江戸時代には北国街道の宿場町。2005年(平成17)11月、合併により廃止。⇒射水市

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

諂う/諛う

[動ワ五(ハ四)]人の気に入るように振る舞う。また、お世辞を言う。おもねる。追従(ついしょう)する。「上司に―・う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android