コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

下ある くだある

大辞林 第三版の解説

くだある【下ある】

( 動四 )
〔「くだはる」の転。近世語。遊び人・雲助などの用いた語〕
くだはる 」に同じ。 「様子窺ふ乞食こつじきが、-・りませ、-・りませ/浄瑠璃・糸桜本町育」
(補助動詞) 動詞の連用形に「て」の付いた形に付いて、動作をする人に対して、その動作を受ける者の立場から敬意を表す。…てくださる。 「内儀様おかさん四五十両貸して-・れ/浄瑠璃・関取千両幟」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

下あるの関連キーワードpH調節(ピーエイチちょうせつ)腎性高血圧/腎血管性高血圧老人性腟炎(萎縮性腟炎)多面評価(360度評価)原発性免疫不全症候群ベンジルアルコール目の主要な症状オイルタンクデータベースストークス波イシフエダイヴィブラート副腎機能不全サングラスメタノールキノコバエ心肺蘇生術予防注射ポドゾル不斉合成

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

下あるの関連情報