コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

下げる・提げる さげる

大辞林 第三版の解説

さげる【下げる・提げる】

( 動下一 ) [文] ガ下二 さ・ぐ
物の位置を上方から下方へ移す。 《下》 ↔ あげる 「書棚の棚板を一段-・げる」 「水位を-・げる」
物の一端を上から下へ移す。 《下》 ↔ あげる 「踏切の遮断機を-・げる」 「頭を-・げる」 「機首を-・げる」
物の一端を高い所に固定して下方に垂らす。
ある場所にかけて垂らす。つるす。ぶらさげる。 《下》 「風鈴を軒先に-・げる」 「看板を-・げる」
手で持ったり、肩や腰に掛けたりして物を持つ。つるす。ぶらさげる。 「首からカメラを-・げた観光客」 「手ぬぐいを腰に-・げる」
携帯する。 「大きなカバンを-・げて行く」 「一升-・げて挨拶あいさつに行く」
中心的な所から離す。
神仏や地位の高い人の前から物を取り去る。 《下》
あげる 「仏壇から供物を-・げる」 「お膳を-・げる」
後ろへ位置をずらす。さがらせる。 《下》 「車をちょっと-・げてください」
よそに出したものを自分の手元に戻す。
提案・要求などをとりさげる。 「提案を-・げる」
銀行などに預けてあった金を引き出す。おろす。 《下》 「貯金を-・げてくる」
上位の者から下位の者へ、官庁などから民間へ物を渡す。 《下》
あげる 「払い-・げる」 「もらい-・げる」
程度・価値・金額・温度などを、以前よりも低くする。 《下》 ↔ あげる 「問題のレベルを-・げる」 「運賃を-・げる」 「地位を-・げる」 「室温を-・げる」 「話を-・げる(=下品ニスル)」
時刻・時代を変更して遅くする。 《下》 「この鉄剣の製作年代を六世紀まで-・げて考えるのは誤りだ」 「時間をくり-・げる」
見下す。あなどる。 「人ヲ-・グル/日葡」 〔「下がる」に対する他動詞〕
[慣用] 頭を- ・手鍋を- ・目尻を- / どの面さげて

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android