コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

下北半島縦貫道路

1件 の用語解説(下北半島縦貫道路の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

下北半島縦貫道路

むつ市を起点に七戸町まで総延長約68キロの自動車専用の地域高規格道路。県が事業主体となり、野辺地バイパスから六ケ所インターチェンジまでの19・5キロが2012年11月までに供用開始されている。八戸と青森を結ぶ高規格道路東北縦貫自動車道八戸線(基本計画)との連結で、空港や新幹線へのアクセス向上、広域観光、地場産品の物流ルート確保、救急医療ネットワーク向上などが期待されている。ただ、総延長の4割強、28キロは未着手となっている。

(2015-03-16 朝日新聞 朝刊 青森全県・1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

下北半島縦貫道路の関連キーワードキログラム重むつ市スポッティドバラムンディバラムンディ北関東道東京外かく環状道路(外環道)東九州自動車道七戸晴睦

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

下北半島縦貫道路の関連情報