コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

下北半島縦貫道路

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

下北半島縦貫道路

むつ市を起点七戸町まで総延長約68キロの自動車専用の地域高規格道路。県が事業主体となり、野辺地バイパスから六ケ所インターチェンジまでの19・5キロが2012年11月までに供用開始されている。八戸と青森を結ぶ高規格道路・東北縦貫自動車道八戸線(基本計画)との連結で、空港や新幹線へのアクセス向上、広域観光、地場産品の物流ルート確保、救急医療のネットワーク向上などが期待されている。ただ、総延長の4割強、28キロは未着手となっている。

(2015-03-16 朝日新聞 朝刊 青森全県・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

下北半島縦貫道路の関連キーワード下北未来塾むつ市

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

下北半島縦貫道路の関連情報